クリエイター200人祭りに参加してみましたレポ

アイキャッチ その他

こんにちは!おなつです!

Twitterで「クリエイター200人祭り」なるものを知り、育児絵日記を綴る夢も希望もないただの主婦でありながら思い切って参加してみることにしました!

スポンサーリンク

クリエイター200人祭りとは?

爆誕!3年後には最強のワイ!悩みを狙い撃ち!クリエイター200人祭り
あなたの3年後を爆発的に変える大イベント「クリエイター200人祭り」を10月21日(日)、大阪のブリーゼブリーゼにて開催!悩めるクリエイター・フリーランスは大集合!

クリエイター向けのトーク&交流イベント。
対象はクリエイターもしくはクリエイター志望者で、定員は200人。

場所は大阪のブリーゼブリーゼで開催されました。

イベント内容

  1. 参加者がスマホで投票するクリエイター多数決アンケート
  2. すでに悩みを解決した”一歩先行くクリエイター”登壇者によるトークセッション
  3. お悩みジャンル別相談会
  4. カフェ交流会

参加費

3,500円(早期申込割引あり)

※カフェ交流会参加者
+1,500円

公式Twitter

 

スポンサーリンク

なぜ参加した?

見出しアイキャッチ

私の現況

そう、私は何の肩書きも実績もない、
細々と絵日記ブログを綴る自称イラストレーターの主婦であります。

そもそも…

  • クリエイターとして生きていきたいのか、、、
  • フリーランスとして活躍したいのか、、、
  • イラストを職にしたいのか、、、

あたしゃ一体何がしたいのか
これが現在の私の状況です!(残念!)

何のビジョンもない!
夢も希望もない!

そんな私ですが、ずっと心の中にある
「でも何かしたい…!」
という気持ち。

※元々はブログ書籍化を目指して絵日記ブログを開始したものの3年経っても何にも仕事につなぐことが出来ていない状況

そんな私だけど参加することを決めた

Twitterで「クリエイター200人祭り」のことを偶然知り、何のビジョンもなく何がしたいかも分からない私だけど、

  • 何だか楽しそう
  • 行って損することは絶対にない
  • 何か今後のビジョンのヒントを得られるかも

という気持ちが沸き起こり、参加してみることにしました!

あとは参加費が安い!
セミナー系は高額なものが多いのですが、
3500円だったので安心して申し込めました。
(カフェ交流会は不参加)

クリエイター祭り写真

 

いざ会場へ

クリエイター祭り写真

ドキドキしながら会場入りしました。
名刺も数枚持っていきました。
私のようにオドオドして名刺交換もままならないような人に優しいシステム「名刺置き場」なるものがありました。

誰も取らんかなと思いつつ(ほんっとネガティブ思考)、ひとまず名刺置き場に数枚置いて席へ着きました。

 

スポンサーリンク

 

レポ①:クリエイター多数決

クリエイター祭り写真

参加者がスマホで投票する多数決アンケート。
二択のお題が出るのでどちらかを選択します。
するとその場で集計され、すぐに結果がスクリーンに表示されました。

 

クリエイター祭り写真
「Mac派?Windows派?」という質問の結果。

 

クリエイター祭り写真
「年収360万円以下?」という質問の結果。
結構突っ込んだ質問が多くてとても興味深く楽しかったです。

 

ラストは…
「週7働いて年収1000万 or 週3働いて年収200万 どっちが良い?」

クリエイター祭り写真

“週3稼働年収200万”の方が多いという結果!

いや、年収200万なんて生きていけんよ…!
という素朴な感想。

私なんてやる気も根気もないくせに“週7稼働年収1000万”を選択しました。
金の亡者ですね。金に取り憑かれている。

感想

思いもよらない結果だったり、興味深い結果だったり、普段知り得ない情報だったのでとても楽しめました。

 

レポ②:登壇者によるトークセッション

登壇者の方々

Webデザイナー
山本まゆさん@momongawbx

イラストレーター
谷町クダリさん@TanimatiKudari

ビデオグラファー
ミナミシゲユキさん@pakopako4

グラフィックデザイナー・講師・キュレーター
高田久紀さん@hisaki_tkd

内容

それぞれ、なぜフリーランスになったか、
フリーランスとしてやっていけるようになるため行ったこと、
などをお話いただきました。

感想

フリーランスになるきっかけなどはその人その人で違います。
登壇者の方の体験を丸々真似して成功するなんてことは絶対に無理です。
トークセッションを聞いていて感じたことは、
登壇者の方々全員が、「何をしたいか」「どうすれば良いか」ということをご自身でたくさん考えて試行錯誤しながらやってきたということです。
それが身にしみて分かっただけでもトークセッションを聞いて良かったと思いました。
あとは勇気を出せと後押しされたような気持ちと、本気じゃない人は成功しない、ということを感じ取りました。

 

スポンサーリンク

 

レポ③:お悩みジャンル別相談会

それぞれ悩んでいることが違うということで、悩み別に集まってクリエイター同士話をするというもの。

お悩みジャンル

・フリーランス初級
・フリーランス中・上級
・スキルアップ
・キャリアアップ
・副業・収入アップ
・仕事獲得術
・働き方改善

“仕事獲得術”に参加してみた

えーと結果から言いますと、皆さん仕事獲得で悩んでいる人が集まっていてその中で話すので、何も解決策など出ずただ悩みを話す会となってしまいました。
ただ名刺交換がたくさんできたので良かったです。

感想

やはり横のつながりをたくさん作ること、
たくさん発信していく、自ら売り込んでいく、
などが大切かなぁと感じました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:クリエイター祭りに参加してみて

参加して良かったか?

結論から言うと…
良かった!

記事画像

こういうこと言う人もいますけどね…
まぁこの意見も間違いはないと思います。

セミナーに参加してクリエイターとして成功するぞー!
というのは到底無理です。
結局は自分の努力。
自分で考えて行動すること。

でも、普段聞けないお話を聞くことができたし、現在のクリエイターの状態などが少し分かって、少なくとも私は参加して良かったです。
あとなんだか元気になれます(え)

  • 繋がりを作りたい人
  • 交流会で他の人からアドバイスを貰いたい人
  • 私のように何かのきっかけになるかも?と考える人

このような人には良いイベントではないかと思いました。

そして…

参加者、イラストレーター圧倒的に多し!

いかに他と差別化を図っていくか、
真剣に考えねばイラストレーターは生き残れない印象です。
また、イラストが上手い人はごまんといます。
「私と仕事をするとこんな良いことがありますよ!」という、自分に対して付加価値をつけることが重要だと感じました。

たくさんのクリエイターを見て感じたこと

見出しアイキャッチ

お話をさせていただいた方はどなたも魅力的でした。
仕事を依頼したいと考えるとき、その人の人となりで決めることがあると思います。
SNSで作品を発信するだけでなく、自分の魅力も同時に伝えていくと、
「あ、この人に依頼したい!」ということが
起こるのではないかと感じました。
実際にお話をさせていただいた方の中にもそういう方がいました。
自分の魅力もどんどん発信していってほしいなと感じました
(偉そうにすみません)

自分に何ができるか?を考えた

見出しアイキャッチ

クリエイター祭りに参加したおかげで、
「何をしたいのか」ではなく、
私には何ができるかな?」と考えるようになりました。

何をしたいのか分からない理由の1つに、
好きなことが多すぎる点があります。

・絵日記や漫画を描くのが好き
・ハンドメイドが好き
ハンドメイド画像

・印刷物を作るのが好き
・イラストを描くのが好き
イラスト画像

 

一体どれでやっていきたいのか?

全部やっていきたいから、
どれか一つを選んで仕事にすることは無理。
そして全て自己満足であり、自信もない。

突き詰めて考えると
自分の本当の気持ちが分かりました。

そして私がやっていることの共通点を考えてみると、「イラスト+デザイン」が見えてきました。

私はイラストを描くことが好きだし、
また、それをデザインすることがとても好き!

これは初めての気付きでした。

 

スポンサーリンク

 

おまけ:さぁ、何をしよう?

見出しアイキャッチ

イラスト+デザインが好きなことに気がつきました。

突然ですが私の名刺を見てください!

名刺画像

 

イベント会場の名刺置き場に置いて見てみると、結構インパクトがあって目立ったようで、有難いことにたくさん持ち帰って頂きました。

デザインするときに考えたことは
「飾れる名刺」
あえてめちゃくちゃシンプルに、でも絵柄をバッチリ伝えるデザイン。

 

名刺画像

こちらが裏面です。
私の場合、絵日記ブログへ来てほしいので、情報量をとても少なくして、ちょっとアクセスしてみたくなる謎の多いデザインにしました。
(アクセスしてみてガッカリ、かもしれませんが…!)

実はオモテ面も裏面も、余白のバランスなどをめちゃくちゃ考えて作っています。

とても気に入っています…!
自分の作品が大好きです…!
(すみません!)

名刺を作ってみたい

名刺置き場や名刺交換をさせて頂いて時折感じました。
この名刺じゃこの人がどんな人かも分からないし、この人の魅力が全然伝えられていない!(気がする!)

少なくとも私はそう感じました。

イラストとデザインでその人の雰囲気や魅力を詰め込んだ名刺デザインをしてみたいと思うようになりました。

デザインするだけではなく、そのデザイン、その人の雰囲気に合った「紙を選ぶ」ということにもこだわって作る。

名刺を作ることによってその人の魅力を伝えるお手伝いが出来る!

できれば人の役に立つ仕事がしたいし、
一緒に作っていきたいので、
名刺デザイン、やってみたい!

 

スポンサーリンク

最後に

長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリエイター200人祭りに参加して、本当に色々と考えるきっかけになりましたし、色々な方と話すことでとても元気を貰えました。とても楽しいイベントでした!

クリエイター祭り写真

そうそう!来年は東京でも開催されます!

機会と興味があったら、ぜひ参加してみることをオススメします!

 

comment

  1. タイガーマスク より:

    おなつさん。
    こちらでは初めまして。

    なんだか、楽しそうなイベントですね。

    自分は絵が下手なので、イラストやら色々作れる人尊敬します。

    以下、金の亡者さんに朗報です笑

    かなり急ですが最近、ちょうどおなつさんにイラストと名刺の依頼をしたいと考えていました。
    実際依頼するのは1.2年後なんですけれども。

    自分が学生になったら、
    一般的には分かりづらい「〜障害」や「〜異常」などハンディキャップを持ってる方々の症例ごとのまとめサイトを作ろうと思ってます。

    症例ごとに文章とイラストで説明を書き、出来れば当事者にインタビューや動画をお願いしてサイトに載せるというのをやっていこうと考えてまして。

    その説明のところにイラストがあるとかなり分かりやすい、というのはぽにぽにさんのブログの方でかなり実感しているので参考にさせて頂こうと思ってます。

    あとインタビューやお話させていただく時の挨拶に名刺があった方がいいなと。

    なのでその時になったら、サイトのイラストと名刺をおなつさんにお願いしたいです。
    まだ動き出してないし、ボンヤリなのですが。

    おなつさんの書く絵やデザインが好きなので。
    というか、もうファンです笑

    • おなつ おなつ より:

      >タイガーマスクさん

      わー!こちらのブログの初めてのコメントです!
      ありがとうございます!!
      ぽにぽにママでもおなつでも好きな方で読んでくださいね^^
      むしろ名前を分けてしまってすみません^^;

      そしてコメント返信が遅くなってしまってすみません!
      コメント頂いたらすぐに通知がくるので
      スマホで先に読んではいました。
      読んで・・・
      涙出たーーー!(T_T)
      ありがとうございます(T_T)

      私としてもこれから1〜2年かけて開業までいけたらと考えています。
      来年から1〜2年は積み上げにして、
      どういう風にやっていくかを色々模索していこうと思っています。
      タイガーマスクさんが依頼したいと思う頃には
      きちんと形に出来ていたら良いな〜!
      いつもの癖で「うまくいくわけないか」という考えも過るのですが、
      たくさん考えてやっていきたいと思います!
      今考えているのは、依頼主と実際に会って色々とお話しさてもらい、
      その人の人となりを理解した上で作っていきたい、ということです。
      時期がきたら、タイガーマスクさんに会いに行きますので
      その時はよろしくお願いいたします!!

      いつもありがとうございます(TT)
      こうしてこのタイミングでコメント頂けて、
      よし、本当に動こう、考えよう、と思いました。
      これからもよろしくお願いいたします!!