やっぱり購入!iPad用ペーパーライク保護フィルム!

アイキャッチ 作業環境・ツールなど

こんにちは!おなつです!

iPadとApple Pencil、そしてその他アクセサリを揃えた私ですが、1回絵を描いてみたっきり手をつけず、慣れたペンタブレットで絵を描き続ける日々でした…。

な〜〜ぜ〜〜〜?

 

スポンサーリンク

1度Apple Pencilで描いてみた

Apple Pencil画像

なんやかんやiPad用のアクセサリを購入し、全てセットしてから早速Apple Pencilでお絵描きしてみました!

使ったソフトはアイビスペイントです。

ibisPaint - Draw and Paint App
Drawn with + ibisPaint

 

描いてみた…が

率直な感想は…

か、

描きにくい!😭

 

画面には強化ガラスの保護フィルムを貼り付けています。

ツルツルして全然思うような線が描けない…!

悲しみ…!

 

心がポキっとね状態になり、
それから数日iPadでお絵描きすることはありませんでした。

 

ツルツル画面に絶望した原因

ツルツル画面でも問題なく描けますよ〜!と言う声を聞いていただけに我ながら「なんでこんなことに?」という感じでした。

絶望の原因を考えてみた

そもそも、
現在に到るまでもう数年パソコンでペンタブレットを使って絵を描いています。

現在使用中のタブレットはワコムの液晶ペンタブレットです。

ペンタブを使用するまではもちろんずっと紙に描いていました。

そしてそのアナログな感触は今も昔も私にとって一番描きやすいお絵かき環境です。

その感触を少しでも再現しようと、ペンタブレットにはペーパーライクフィルム」を貼り付けて使っています。

気休めくらいにはなるかな〜と特に期待せずにフィルムを貼り付けたのですが、思った以上に描き心地が向上!今やなくてはならない存在のペーパーライクフィルム!

 

そんなわけでどうやら「ペーパーライクに慣れきっている」ことがツルツル画面に絶望した原因のようでした。

 

ちなみにペーパーライクフィルムって?

記事内アイキャッチ

スマホやタブレットの画面保護フィルムには様々なものがありますが、オーソドックスなものはツルッとしている透明の保護フィルムではないでしょうか。

それに対してペーパーライク保護フィルムはその名の通り「紙のような」質感を実現したフィルムで、

簡単に言うと摩擦のあるザラッとした質感のフィルムです。

導入メリット

紙そのもののようなとは言えないにしろ、摩擦があってペンがツルツル滑らないので、思ったところにしっかりと線を引くことができます。

導入デメリット

摩擦があるのでペン先の消耗が早いです。

 

iPadにもペーパーライクフィルムを導入!

導入前は正直懐疑的でした…。

本当にこれが原因か…?
ペーパーライクフィルムを貼れば本当にiPad&Apple Pencilを好きになれるのか…?(嫌いになってたんだね)

そんな思いを払拭できないまま、思い切って導入しました!

 

結論!

 

サイコーー!!

 

やっぱりこれでした…!

もう書き味が信じられないくらい向上しました。

そうそう!これだよ…!という感じでした。

嬉しすぎて張り切ってお絵描きしてしましました。

iPadで描いたイラスト

MediBangPaint for iPadで描きました。

メディバンペイント for iPad | メディバンペイント(MediBang Paint)

 

 

ペーパーライクフィルムを貼る前はこんな絵↓

おなつ屋さんイラスト

線がヨレヨレ〜っとしてしまいました。

 

ペーパーライクフィルムを貼ってからiPadでのお絵かきがめちゃくちゃ楽しい!嬉しい〜!

 

購入したフィルム

ペーパーライク保護フィルム、様々な会社から発売されているので正直どれを買えばいいのか全く分かりません!もう賭け!

ひとまずAmazonレビューを読み漁ってはみたものの、どの商品も「良い」って言う人と「だめ」って言う人がいて、だいたいどれも星は4つだし、本当にもうね、

賭け!(2回目)

お金があったら色々試せるんですけどね、そんな余裕は1mmもありませんので。

はい。

賭けに出ましたよあたしゃ。

 

ちなみに…

ペンタブレットに貼り付けているペーパーライクフィルムはこちらです。

エレコムのペーパーライクフィルム。

エレコムからiPad用のペーパーライクフィルムも発売されているのですが、レビューの中に「ペンタブレット用と質感が全然違う」といった書き込みがあったので、エレコムはやめておきました。

 

話題に上る3つのメーカー

色々と「オススメ」などのワードで検索をかけると、ヒットしたブログなどでだいたい以下の3つのメーカーについて感想が書かれていました。

  • ミヤビックス
  • MS factory
  • ClearView

しかしながら、比較結果の記事で、「ミヤビックスが良い」と書いてあったり「MS factoryが良い」と書いてあったり「ClearViewが良い」と書いてあったりしたので、

えー!
結局どれが良いのーん!

となり、ただただ検索疲れしてしまいました。

 

結局購入したもの

色々検索したりレビュー見たりした結果、吐きそうになってきた私が購入したものがこちら。

エレコムでもミヤビックスでもMS factoryでもClearViewでもない謎メーカーのフィルム。

我ながら「なぜこれにした?」と思うのですが…

Amazonで見た結果、数あるペーパーライクフィルムの中で一番価格が安いです。

あと日本製(と書かれている)です。
(ちょっと怪しい)

怪しい商品…

記事内アイキャッチ

私が購入した商品、商品紹介には「フィルム貼り付け前に画面を綺麗にするためのクロスなど諸々が入っています!」と書かれているのに開けてびっくり!

フィルムしか入っていませんでした…!

どないやねーーん!!

私の運が悪かっただけ?!
ついてない洋一?!

幸いアルコール綿やクロスなど未使用のものを持っていたから良かったものの、これからこれを買おうと思う方は要注意です!

Amazonレビュー画像

※レビューにも記載しておきました
(これ私ですハイ)

 

フィルム重ね貼りじゃ〜!

さぁ!ペーパーライクフィルム届いたし早速貼ってみよ!

ってちょい待ち!!!

 

iPadアクセサリ購入記事に書いた通り、
強化ガラスの画面保護フィルムを貼ってあるんですよね…!

 

どどどどどーしよー!💦

 

一か八か…

 

フィルム重ね貼りしたれ〜〜!!

 

というわけで思い切って、強化ガラスの画面保護フィルムの上に、今回購入したペーパーライク保護フィルムを貼り付けたのです。

重ね貼りすることによって考えられる弊害は、タッチの感度が落ちて操作性が悪くなること

Apple Pencilを感知してくれるのか…
今までのように使えるのか…

かなり不安がありましたが、もうそうするしかなかったもんで重ね貼りしました。

 

フィルムを重ね貼りした結果

 

問題なし!

 

強化ガラスと違ってペラペラのフィルムなので、貼り付けにはとても苦労しました。何回もやり直しましたので埃も入っていますが気にしませーん!

重ね貼りしたけども、指での操作もこれまでと変わらず、そしてApple Pencilでのお絵かきも快適にできました!!

※フィルムによっては弊害が出る恐れがあるので重ね貼りはオススメしません

 

まとめ

なんやかんやたくさん書いてしまいましたが…

ペーパーライクフィルムは
とってもオススメ!

 

「ツルツル画面でもとっても快適に書けている!」

という人はもちろん導入しなくて大丈夫ですが、もし、

「とりあえず書けるから良いや」

くらいの感覚で使用中なのでしたら是非一度!ペーパーライクフィルムの使用をオススメします!

騙されたと思って一度使ってみてください!

私は大好きです!
ペーパーライクフィルム!

※私が購入した商品はかなり怪しいものでしたが使用感には満足しています

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

comment